クレンジングオイルは肌に悪い?

クレンジングオイルは肌に悪い?

 

ある美容家がご自身の著書で 「日本女性は顔を洗いすぎている。

 

クレンジングオイルが肌状態を悪くさせている」 と述べてから、肌に良くないイメージが出てきています。

 

しかしこれは本当なのでしょうか? 長年、化粧品の開発に携わってきた方にそれをお伺いしてみたところ 「正しい使い方をしたのであれば、肌には悪いということはない」とおっしゃっていました。

 

基本的にオイルを使用して、メイクを落とすのであれば、その後、きちんと洗顔料を使用して、きちんと落としきらなければなりません。もしもオイルで肌トラブルが起こったのであったならば、洗顔料で落としきっていないことが原因です。

 

 

洗顔料で落としきっていないことが原因

 

 

つまりダブル洗顔を行うことが必要になってくるのです。

 

すると肌タイプや状態によっては、肌から必要な皮脂が取れ過ぎてしまうという危険性もあります。そのために「クレンジングオイルが肌に良くない」 という意見も出てくるのです。

 

確かにこれもひとつの正しい意見です。 しかしながら皮脂量が多く、毛穴に皮脂が溜まって、毛穴詰まりを起こしやすい肌タイプの方にはオイルでメイクや肌の汚れを落とすことはあっているのです。

 

乾燥している肌タイプの方であるならば、クレンジングクリームで落とすほうがおすすめです。

 

特に年齢を重ねた肌であるならば、クリームで落とすほうがおすすめなのです。 どうしてなのかといえば、クレンジングクリームであるならば水分も含まれていますから、比較的に皮脂を取り過ぎるという危険性が少ないのです。

 

またオイルに比べて、かなり早く洗い流すことも早くできますから、洗い過ぎる危険性も少なくなっていきます。

 

 

くすみを取り去る洗顔クリーム