落ちにくいメイクの落としかた

落ちにくいメイクの落としかた

 

非常に化粧品全般が優秀になっています。

 

たとえプチプラの化粧品であっても、滲んだりしにくいですし、崩れにくさもしっかり守られています。加えてヨレもしにくく、上手にメイク直しを行っておけば、おおよそぱっと見た感じではほどよくメイクをしている状態をキープできます。

 

つまりこれを逆に言いますと、落ちにくいメイクが多くなったのです。

 

これは女性の社会進出が進んでも、「女性は身だしなみとしてメイクをしなければならない」という慣習があり、またメイクそのものを楽しむ余裕ができた女性が増えたことも関係していると言えます。

 

つまり必然に応じて、メイクが落ちにくくなったわけです。

 

特に国産のマスカラであれば滲みにくく、落ちにくいメイクの代表格です。中には専用クレンジングを必要とするものもあります。

 

この落ちにくいメイクはしっかり落とさなければ、肌などのトラブルの原因になるわけですから、「メイクが楽しい」という女性の中に「でも落とすのが面倒で嫌」という方も出てきて当然です。また落ちにくいからとこすり過ぎるのも肌のトラブルの原因です。

 

オイルを使う

 

 

落ちにくいメイクの落とし方にもコツがあり、そのコツを掴んでおくと、するりと落とせるのです。

 

まず自分の使っているものが落ちにくいなら専用クレンジングがあればそれを活用するのが一番です。専用であればきっちりと落とせるようにできています。

 

肌が敏感でクレンジングの探し方も難しいという方のために落ちにくいメイクを落とすコツはといえば、オイルを使うことです。それもオイルをなじませ、溶かしてから洗い流すのではなく、汚れを含んだオイルを蒸しタオルで何度も押さえるように落とします。

 

すると肌に負担をかけず落ちにくいメイクが落ちます。仕上げは洗顔をしましょう。

 

 

くすみを取り去る洗顔クリーム