肌の個性で合うクレンジングは違う

肌の個性で合うクレンジングは違う

 

「雑誌でおすすめと書かれていたから使っている」

 

「口コミサイトで評判が良かったから使っている」

 

「B.A.さんに勧められたので使っている」

 

そこにご自分の好みを考えているでしょうか。

 

また肌タイプには合っていても、肌の個性に合っているクレンジングを使っているかと言えば疑問が残ります。

 

同じオイリータイプの肌でもダブル洗顔が好みで肌の個性に合う方もいれば、拭き取りタイプで行うほうが合うタイプの方もいますし、洗い流しタイプでもダブル洗顔不要というクレンジングが肌の個性と一致している方もいるのです。

 

そのうえで自分の好みが加味されていれば、そのクレンジングはご自身にピッタリだと言えます。

 

 

自分の肌の個性と好みを重視してクレンジングは選ぶ

 

 

ですから自分の肌の個性と好みを重視してクレンジングは選んだほうが、メイクを落とすのが面倒という事態になりません。

 

加えて肌の個性に一致しているわけですから、健やかな肌もキープできるのです。

 

もしも新製品が気になって使ってみたい場合、サンプルで試して好みに合っているか、肌の個性と一致しているかを確認するようにしたほうが、「メイクが落ちればいいか」と妥協することになりません。

 

化粧水や美容液、クリームや乳液にこだわるようにクレンジングにもわがままになったほうが肌には気分がいいことです。雑誌の記事や口コミサイト、B.A.の意見よりも正確に小手を出すのは自分の肌だということを忘れてはいけません。

 

クレンジングオイルと洗顔料でのダブル洗顔での爽快感が好みであればそれは肌の個性に合っている証拠です。

 

しかしその方法では肌が乾燥したりするのでは肌の個性に買っていませんから、種類を変えるほうがいいでしょう。そういう肌の意見に耳を傾けてあげてください。

 

くすみを取り去る洗顔クリーム