デマキヤントとネトワイヤント

デマキヤントとネトワイヤント

クレンジングの表示で「デマキヤント」と「ネトワイヤント」とあるものがあることに気が付く方もいるでしょう。

 

この場合、どう違うのかで疑問を抱いたことはありませんか?

 

実は非常に微妙なのですが、これは汚れの落ちる度合いの目安です。

 

「デマキヤント」は軽いメイクを落とすために適応し、「ネトワイヤント」はウォータープルーフなどの落ちにくく、濃いメイクを落とすのに適応しています。

 

そのためデイリーなメイク軽いものであれば「デマキヤント」でいいのですが、デイリーなメイクが濃くしっかりしているなら「ネトワイヤント」のほうがしっかり落ちます。落とすメイクの度合いで使い分けを行ってもいいですね。

 

この「デマキヤント」であっても、「ネトワイヤント」であっても、メイクはきちんと落ちますが、ウォータープルーフのように皮脂や汗にも落ちにくいというタイプのメイクアイテムを使っている場合、「デマキヤント」で落とすには時間がかかります。

 

「ネトワイヤント」ならさっと素早く落とせる

 

でも「ネトワイヤント」ならさっと素早く落とせると考えてください。

 

クレンジングでの表示はフランスのコスメブランドだとこの見分けは重要になります。

 

ですからフランスのコスメブランドで選ぶ場合は目安として覚えておくと、どちらがいいのか、どちらが自分向きなのかを把握できるわけです。

 

なお日本のコスメブランドの場合はあまり「デマキヤント」と「ネトワイヤント」の表示がなされていません。理由はすべての日本のコスメブランドが出しているクレンジングが広い意味で「ネトワイヤント」に入るものが当たり前になっているからです。

 

くすみを取り去る洗顔クリーム