正しいクレンジング方法

正しいクレンジング方法

 

意外とメイクのテクニックはあるけれども、それを取り去るためのクレンジング方法には無頓着な方が多いのではないでしょうか。

 

肌を傷めないようにメイクを落とす方法をご紹介いたします。 まず手をきれいに洗うことが大切です。汚れのついた手では、肌トラブルの原因になりかねないのです。

 

そうしたら、最初に落ちにくいウォータープルーフのマスカラなどは、ポイントメイクアップリムーバーで優しく落とします。

 

コットンに含ませて、コットンに溶かし出すようにして取り去りましょう。 またなかなか落ちにくい部分は綿棒でからめ取るようにするといいでしょう。

 

そうしたならばクレンジングを決められた量を手に取り、頬や額、顎、鼻というように、部分に置いて行ってから、肌になじませてメイクを浮かしだしていきます。

 

このときには力を入れ過ぎないように気をつけましょう。 なお毛穴汚れが気になるという方は、まずメイクを落としてから、毛穴汚れを取るようにしたほうが肌に負担が少なくなります。

 

 

コットンで拭き取りを行っておく

 

 

クレンジングでメイクが浮いたならば、ティッシュをパックするように顔に当てて、浮き出している汚れを吸わせていきます。

 

拭き取るのはこれからです。このひと手間を行うだけで、かなり肌には負担が少なくなるのです。 そうしたならば拭き取り化粧水をコットンに含ませて、きれいに拭き取っていきます。「洗い流すなら、拭き取りはいらないのでは?」 とお考えになるかもしれません。

 

ところがこの拭き取りを行っておくと、洗顔料を使い過ぎることもなくなるのです。加えて古い角質も取る効果がありますから、肌がすっきりとするのです。

 

クレンジングを拭き取れたならば、あとは軽くぬるま湯で洗い落すか、洗顔料をよく泡立て、その泡に汚れを吸わせるようにして洗いましょう。

 

 

くすみを取り去る洗顔クリーム