クレンジング剤はマッサージに使えない

クレンジング剤はマッサージに使えない

 

現在はエイジングケア、特にたるみ予防のためスキンケアの中にマッサージを組み込んでいる方も増えています。

 

マッサージそのものは力加減と方向を間違わなければたるみ予防と肌のハリを回復させてくれますが、問題になるのはマッサージのために専用のクリームを用意するかです。

 

その問題の答えはYESです。

 

今はクレンジングクリームでマッサージクリームにも使える兼用のものもありますが、もともとクレンジングとマッサージのために作られている化粧品は性質が違います。

 

ですから「クレンジングしながらマッサージもできたら簡単でいい」ということは難しいと言っていいでしょう。

 

 

皮脂が取れ過ぎて肌にダメージが起こる危険もある

 

 

クレンジングは汚れを落とすためのものであり、マッサージ用の化粧品はマッサージをしながら肌を活性化させるものです。

 

性質が異なるわけですから、兼用タイプを使用していて、皮脂が取れ過ぎて肌にダメージが起こる危険もあることも知っておくべきでしょう。

 

逆に言えば、マッサージと兼用にしている性質ゆえに汚れを落とすまでに時間がかかるともいえるわけです。

 

一見、便利だし、お得なようであっても、肌への影響を考えると、やはりクレンジングはクレンジング用に使い、マッサージには専用のものを使うべきです。つまり兼用は性質や肌への影響を考えれば望ましくないのです。

 

一時期、リンスインシャンプーが大流行しましたが、一気に廃れましたよね?それと同じようにクレンジングとマッサージを兼用できるものも考えたほうがいいでしょう。

 

多少、費用が掛かっても、クレンジングはクレンジングに、マッサージはマッサージに、と使ってください。肌にはスペアがないのですから。

 

 

くすみを取り去る洗顔クリーム