クレンジングは肌に負担をかけずに落とす

肌に負担をかけずにメイクを落とす方法

 

クレンジングの仕方で多くの方がやってしまいがちなことは、クレンジングで落とす際にこすってしまうことです。

 

これは肌に大きな負担がかかりますから、絶対に避けなければならないことです。

 

ではどのように落とすことが正しいのか?といいますと、撫でるようにクレンジングで汚れやメイクを浮かせることです。

 

こすらないで落とすわけですから、少し物足りなかったり、なかなか落ちないという焦りも出るでしょうが、肌の負担を軽減させる落とし方は撫でることが一番です。

 

こすらないように落とすためには、クレンジングを焦らないことも大事です。素早く落とせるというものであっても、マスカラなどがウォータープルーフであれば落ちにくくなります。またマスカラ下地を使っている場合も落ちにくくなるのです。

 

 

クレンジングの量はケチらない

 

 

一刻も早くメイクを落としたいと思っていても、焦らないことが、肌の負担をかけずにメイクを落とす秘訣です。ですから使用するクレンジングの量はケチらないようにしましょう。するとなじむのも早くなりますし、撫でるというクレンジングが可能になるからです。

 

もしも早くクレンジングを落とさなければならないと思い込んでいるにしても、落とす際には撫でるように行いましょう。撫でるだけで、十分、クレンジングは汚れもメイクも浮かせてくれます。

 

コットンに含ませて使用するクレンジングローションも同じように使うことが前提です。

 

またローションタイプになっているポイントメイクリムーバーもこすらずに使わないと、目元のデリケートな皮膚がダメージを受けるので注意しましょう

 

 

くすみを取り去る洗顔クリーム